良い先輩はいつでも良い先輩でした。

blog


私が入社当初からお世話になった先輩がいました。
その先輩はとても優しく顧客からのウケも良いですが、仕事で本当にミスが多く、会社の業績が悪化した際、その先輩はリストラにあってしまいました。
なお、解雇となった旨を先輩に伝えたのは私でした(その時、私は先輩の上司になっていましたので)。

その際、先輩から殴られることも覚悟したのですが、先輩は笑顔で落胆しながら「仕方無いよね。」と言っただけでした。
それから先輩はすぐに会社を去り、2年以上連絡がとれなくなっていました。
メールを送っても何の返信が無いのは仕方無いか、とずっと諦めていたのですが、ある時、ダメモトでもう一回メールを送ると、返信があり、早速飲み会のセッティングをしました。
先輩は、いつも通りにこやかで元気にしていました。

先輩はリストラに遭った後、中々職が見つからず苦労されたようです。
リストラの件を謝罪すると「お前も上から言われて辛かったよな。悪いことさせたな」と言われました。
その言葉には涙が出るほど嬉しかったです。

いつまでも良い先輩でした。